イタリア・ドロミテ自転車日和

dolomiti3b.exblog.jp
ブログトップ

サン・マルティーノ

昨日は、娘が通う幼稚園でサン・マルティーノのお祝いをしました。
(本来は11月11日がサン・マルティーノの日)

サン・マルティーノは4世紀にいた人で、後にトゥールの司教となり聖人になりますが、その以前はローマ帝国の兵士でした。兵士だった頃のある非常に寒い日、半裸で凍える貧しい者に、自らの赤いマントを切り割いて分け与えた、という話が有名です。

各地で色々なお祝いの仕方があるようですが、ここ南チロルでは、ランタンに火を灯して家の回りなどを歩くのが一般的です。
幼稚園では、子供達が手作りしたランタンを手に、サン・マルティーノの歌を歌いながら庭を歩き、その後は詩を朗読しました。そして最後に、子供達も一緒に作ったというパンを、「サン・マルティーノのように誰かと分け合う」ということで、参加者全員が少しずつ頂きました。
うちの子供達は「サン・マルティーノって、アンパンマンみたい!」と言っていて、えっ?と初めは思いましたが、言われてみれば、困っている人に自分のものを分け与える、という意味では確かにそうだな、と妙に納得してしまいました。

私の写真では、なかなか良さが伝わりませんが、ロウソクの優しい灯りに照らされて、心が温かくなった夜でした。
f0388308_19211074.jpg

[PR]
by dolomiti3b | 2017-11-15 20:26 | 季節のイベント