イタリア・ドロミテ自転車日和

dolomiti3b.exblog.jp
ブログトップ

THUN

あっという間に、11月も終わりですね。
皆様お元気ですか?
私は、先週末オープンしたクリスマスマーケットに早速行こうと思っていたのですが、まさかの肺炎にかかってしまい、いまだ家に閉じこもっています…。
これから寒さも一段と厳しくなりますので、皆様もお体にはお気をつけ下さい!

さて今日は、ボルツァーノ生まれの陶磁器「THUN」をご紹介します。
大手百貨店の催事で扱われることもあるようなので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。
下の写真の天使をはじめ、動物、花、太陽などをデザインした、全体的に丸みを帯びた温もりのある置物が特に有名で、ヨーロッパで広く愛されています。天使は、よく見てみると表情が一体一体違うので、好みのものを見つけてくださいね。
f0388308_19543161.jpg
食器は、一般的なスッキリしたデザインのものと、置物と同様の温かい風合いのものがあります。ハートなどが描かれた可愛いものが色々あるので、結婚などのお祝いに贈る人も多いです。
f0388308_19545354.jpg
THUNを扱っているお店はイタリア各地にありますが、ボルツァーノの中心街では、Porticiというアーケード街に一軒あります。こちらでは、南チロルならではの手工芸品を幅広く扱っているので、様々なものを一度に見ることが出来ますよ。

SUEDTIROLER WERKST. GMBH
Via Portici 39, Bolzano
tel: +39 0471 978590



[PR]
# by dolomiti3b | 2017-11-30 00:12 | 南チロル

冬支度

一気に寒くなり、いよいよ冬の足音が聞こえてきましたね。
ここボルツァーノでも、通りや店先にクリスマスのためのデコレーションを見かけるようになりました。街の中心ヴァルター広場では、今週末に始まるクリスマスマーケットの準備が、急ピッチで進んでいます。

皆様、体調など崩さないようにお気をつけ下さいね!

f0388308_17164272.jpg

[PR]
# by dolomiti3b | 2017-11-22 17:27 | 季節のイベント

自転車道

f0388308_17313361.jpg
私が住むボルツァーノには、上の写真のような自転車道が張り巡らされ、日常の足としての自転車が市民に定着しています。自転車道の多くは車道とはっきり分けられ、車と車の間を走るような危険な思いをせずに、安心して自転車に乗ることができます。

公共の施設や公園など、いたるところに駐輪スペースがあり、また、市内数カ所に無料の空気入れや電動自転車のための充電器が設置され、貸自転車のサービスも行われていて、市民の自転車利用を後押ししています。

非常に開放的で眺めの良い自転車道もあるので、ボルツァーノ市内のサイクリングでもドロミテを楽しめますよ♪

*ご興味のある方はこちら(地図)*
https://www.comune.bolzano.it/UploadDocs/18862_piantina_ciclabili_Bolzano_2016_Lageplan_Fahrradwege_Bozen.pdf


[PR]
# by dolomiti3b | 2017-11-17 18:33 | 自転車

サン・マルティーノ

昨日は、娘が通う幼稚園でサン・マルティーノのお祝いをしました。
(本来は11月11日がサン・マルティーノの日)

サン・マルティーノは4世紀にいた人で、後にトゥールの司教となり聖人になりますが、その以前はローマ帝国の兵士でした。兵士だった頃のある非常に寒い日、半裸で凍える貧しい者に、自らの赤いマントを切り割いて分け与えた、という話が有名です。

各地で色々なお祝いの仕方があるようですが、ここ南チロルでは、ランタンに火を灯して家の回りなどを歩くのが一般的です。
幼稚園では、子供達が手作りしたランタンを手に、サン・マルティーノの歌を歌いながら庭を歩き、その後は詩を朗読しました。そして最後に、子供達も一緒に作ったというパンを、「サン・マルティーノのように誰かと分け合う」ということで、参加者全員が少しずつ頂きました。
うちの子供達は「サン・マルティーノって、アンパンマンみたい!」と言っていて、えっ?と初めは思いましたが、言われてみれば、困っている人に自分のものを分け与える、という意味では確かにそうだな、と妙に納得してしまいました。

私の写真では、なかなか良さが伝わりませんが、ロウソクの優しい灯りに照らされて、心が温かくなった夜でした。
f0388308_19211074.jpg

[PR]
# by dolomiti3b | 2017-11-15 20:26 | 季節のイベント

Museo Nicolis

ヴェローナにある、Museo Nicolisに先日行ってきました。

f0388308_20003813.jpg

この博物館は、クラシックカーやバイク、自転車の収集家であった故ルチアーノ・ニコリス氏のコレクションを元に作られたところで、それらの200年の歴史、移り変わり、発展を見ることができます。
英語の字幕のついた、ニコリス氏のインタビュービデオも放映され、その情熱や人となりを知ることができ、興味深いです。

ヴェローナの中心街からは離れますが、車関係が好きな方にはおすすめです。

Museo Nicolis
Viale Postumia
Villafranca di Verona (VR)
tel. +39 045 6303289
開館時間:10:00-18:00
休館日:月曜日

[PR]
# by dolomiti3b | 2017-11-14 20:13 | 自転車